-photographer- MIYUKI SHIMIZU

『フォトレッスン piece!』

今日は初めてお店の2Fでイベントが開催されました。

 

午前のスイーツ編と午後の写真散歩編の2部構成で

少人数限定のプライベートレッスンでした。

「カメラを買ったものの使わずに眠っている」

「使い方が分からずそれっきり」

「ハンドメイドの作品をうまく撮りたい!」

など…様々な方が参加され、

皆さんレンズを覗き込む表情は真剣そのもので被写体と向き合っていました。

初心者向けのアットホームなレッスンだったので、

初歩的なことも色々と質問でき、改めてカメラの魅力を感じられたようです。

堅苦しい写真教室が苦手という方にはもってこいですね。

 

当店2Fは狭いスペースなのでやれることは限られてしまいますが、

今後も何か面白い企画があればやっていきたい思います。

参加していただいた皆様、今日はありがとうございました!

 

そんな本日のCOLUMNは今回の主催フォトグラファーのSHIMIZU氏に

文字通りフォーカスをあてたいと思います。

-photographer-

MIYUKI SHIMIZU

https://miyukishimizu.format.com

小学生の時、フィルムカメラを撮っていた母親の影響で

写真クラブに入った事が今のルーツとなっているとの事。

 

《コミュニケーションのツールの一つとして

カメラを通してたくさんの出逢いが生まれるのがその最大の魅力》

と語ってくれたSHIMIZU氏

 

フォトグラファーとしてだけでなく、そのアクティブな性格から人脈も広く

柔らかく優しい性格からは想像できないパワフルな女性です。

当店のOPENにあたっても大変お世話になり、

今期PURのスタイルフォトも担当していただいています。

 

今日もイベントが終わってからカメラについて話していて

普段、撮影の時に心掛けている事を聞いてみると

《心が動いた時にシャッターを切る》

という素敵な言葉を残してくれました。

 

 

実は今回の会場となったお店の2Fは

主催のSHIMIZU氏親子にも内装の塗装で助っ人に入ってもらいました。

OPENに向けて協力してくれたこともあり、

一番最初にこのスペースでイベントを開催してもらえ、光栄に思います。

また、今後もどこかでこういったフォトレッスンを行っていくとの事でしたので

今回、参加出来なかった方も是非参加してみて下さい。

 

カメラについてから旅の写真まで素敵な写真と熱い想いを掲載しているnoteも必見です!

MIYUKI SHIMIZU  note

https://note.mu/miyukishimizu

 

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。